Google Appsとは?

Google Appsは、Google社が提供するホスティング型アプリケーションサービスです。
Google Appsを導入することで、ユーザーはブラウザからメール、スケジュール共有、ドキュメントの管理・編集、情報共有のためのサイト作成などを利用することができます。

メールをもっと自由に軽快に。

Gmailは、進化を続けるフィルタリング機能によって「迷惑メールの防止」に威力を発揮します。さらに1ユーザーあたり30GBの容量があるので重要なメールをすべて保存します。 メールやインスタント メッセージ、高品質の音声や動画によるコミュニケーションツールを相手や用途に応じて”同時”に使うことができます。

Gmail 画面
大容量のメールボックス
・Google Apps Premier Editionでは1アカウントあたり30GBの容量が割り当てられていますので容量の心配は無用です。
標準機能の充実
・現在お使いのドメイン/メールアドレスをそのままご利用いただけます。
・POP/IMAPでの受信にも対応していますので、OutLookやBeckey等のメールソフトでも利用できます。
・携帯電話からも利用でき、出先でもメールの送受信が可能です。
高度なセキュリティ
・進化を続けるフィルタリング機能によって、迷惑メールやウィルスがが受信トレイに紛れ込むことを防ぎます。
・メールアーカイブを一括で管理することができます。
※ Gmailについての詳しい情報は Gmailヘルプセンター でご確認ください。

カレンダーで予定の確認もいっそう簡単に。

Googleカレンダーをご利用いただくと、ウェブ上で簡単にスケジュールを管理することができます。
例えば、ミーティングや出張、打ち合わせ、会議室の予約などの一元管理にGoogleカレンダーをご利用ください。
簡単に予定を追加したり招待メールを送信できるのはもちろん、Googleカレンダーなら同僚やチームメンバーとスケジュールを共有することができます。

Google Calendar 画面
会議への召集が簡単
他の作業が予定されていない時間を指定して会議の詳細を入力するだけです。
Google カレンダーを利用すれば会議への招待メッセージが送信され、応答内容を確認することができます。
会議を予定する(英語)
プロジェクト カレンダーの共有 – 企業全体あるいは特定のスタッフ間でカレンダーを共有することができます。
カレンダーを共有するユーザーには編集権限が与えられ、関連する予定を自分のスケジュールに沿ってチェックすることができます。
カレンダーの共有(英語)
関連情報としてカレンダーを表示する。(社内用のカレンダーをGoogle サイトに埋め込むことができます。)
あるいはウェブサイトにカレンダーを埋め込んで公開することもできます。
プログラミングは不要です。
※ Googleカレンダーについての詳しい情報は Googleカレンダーヘルプセンター でご確認ください。

あらゆるものを保管し、何でも共有。

どこからでもファイルにアクセス
Google ドライブは、ファイルの最新バージョンを 1 か所に保管するための場所です。Mac、Windows、携帯端末(またはブラウザ)から利用でき、どこからでもアクセスできます。ユーザーがアップロードするファイル形式のほかに、Google ドキュメントも Google ドライブに保存されます。
ファイルをアクティブに利用
個々のファイルやフォルダ全体を共有する相手として、個々のユーザーやチーム全体を指定できるほか、顧客、ベンダー、パートナーと共有することもできます。ファイルに対するコメントの作成やコメントへの返信の機能は、意見を聞いたり、アイデアを出してもらったりするのに便利です。
Google Driveイメージ
どのウェブブラウザからでも、すべてのファイルにアクセスできます。
Google Driveイメージ
MacやWindowsのファイルを自動的に、Googleのクラウド上にある個人用ドライブと同期させます。
※ Googleドライブについての詳しい情報は Googleドライブヘルプセンター でご確認ください。

WORD・EXCEL形式のファイルを瞬時に共有。

これまでのような「添付ファイル」のやりとりは不要で、共同作業が可能です。
文書やスプレッドシート、プレゼンテーションをオンラインで保管、共有することができます。
また編集履歴がすべて保存されるため、データをさかのぼって更新前の状態に戻すことができます。業務の生産性が一挙に向上します。

Google Document 画面
文書で、できること
・Word 文書、OpenOffice、RTF、HTML、テキストファイルをアップロード(または文書を新規作成)する。
・メール アドレスで他の人を招待して、文書やスプレッドシートを共同で編集したり閲覧する。
・あらかじめ指定したユーザーとオンラインで一緒に編集する。
・文書とスプレッドシートの変更履歴を見て、変更前の任意の版に戻す。
・文書をウェブ ページとしてアップロードしたり、ブログに投 稿してインターネット上で一般に公開する。
・文書を Word、OpenOffice、RTF、PDF、HTML、zip 形式でパソコンにダウンロードする。
・文書を添付ファイルとして電子メールで送信する。
スプレッドシートで、できること
・.xls、.csv、.txt、.ods 形式のデータをインポート/エクスポート (また、.pdf や .htmlに機能をエクスポートする)。
・従来の馴染みのあるワープロや表計算シートアプリケーションと同じような操作感覚で、マニュアルを見なくてもすぐに使える。
・スプレッドシートを思いどおりにフォーマットしたり、数式を使って計算する。
・他のユーザーと一緒にスプレッドシートを編集しながらリアルタイムでチャットできる。
・スプレッドシートまたはスプレッドシートの一部をブログやウェブサイトに埋め込む。
プレゼンテーションで、できること
・既存のプレゼンテーションを .ppt や .pps ファイル形式でインポートする。
・[ファイル] メニューの [Zip 形式で保存] を使用してプレゼンテーション ファイルをエクスポートする。
・便利な WYSIWYG エディタを使用してプレゼンテーションを編集する。
・画像を挿入したり、スライドの書式を設定する。
・他のユーザーと一緒にプレゼンテーションを編集する。
・離れた場所からプレゼンテーションをリアルタイムで表示する。
・プレゼンテーションをウェブ ページにアップロードして一般に公開する。
※このスライドショーは「Googleドキュメント」サービス内の「プレゼンテーション」にて作成してあります。
※ Googleドキュメントについての詳しい情報は Googleドキュメントヘルプセンター でご確認ください。

サイトの構築、もっと簡単に。

Googleサイトは、ドキュメントを編集するように簡単にチームウェブサイトを作成できるオンラインアプリケーションです。
Googleサイトを使用すると、動画、カレンダー、プレゼンテーション、添付ファイル、テキストなどのさまざまな情報をすばやく1か所に収集し、小規模なグループ、組織全体、または世界中のユーザーと簡単に共有して、共同で閲覧、編集することができます。

Google Site 画面
簡単な操作でサイトを作成、公開
・ブラウザから1クリックでサイトを作成、ページを追加できます。
・HTML、CSSの知識は不要です。
・デザインのカスタマイズも1クリックで行えます。
・独自ドメインの設定が可能です。
共有、データ参照、コラボレーションが容易
・Googleドキュメントで作成した文書、スプレッドシート、プレゼンテーションを貼り付けられます。
・Googleカレンダーで作成した文書、スプレッドシート、プレゼンテーションを貼り付けられます。
・外部公開、閲覧権限、管理者権限等の権限設定が容易に行えます。
用途
・社内ポータルサイト、社内ドキュメント管理サイト、部署別ポータルサイト、スタッフ向けマニュアルサイト。
・学校クラス別ポータルサイト、部活動サイト、サークルサイトなど。
※ Googleサイトについての詳しい情報は Googleサイトヘルプセンター でご確認ください。

Google Apps Premier Edition
30日間無料サポート

お申し込みはこちら

Apps for Mobile Phone

Apps for iPhone
Google Appsの機能をiPhoneからどこでもアクセス!
Apps for Android
話題のAndroid携帯とGoogle Appsの連携も可能!